スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
卒論発表会!
こんばんは!
副ゼミ長の女子のほう、渋江です。

先日、1/30、1/31に
宮本ゼミ4期生は卒論発表会を行ないました!
今年は、20人もゼミ生がいたので二日間にわたる大イベントだったのですが、
後輩のゼミ生はもちろん、OB・OGの方や外部の方まで多くの方々に集まっていただきました。
本当に本当に、ありがとうございました。

6t5h7p00000i51ht.jpg

4期生

本当に個性豊かなゼミ生たちの
個性豊かな研究発表を披露できたのではないかと、とっても誇らしく思います。

なかなかこういう機会もないので、勝手ながら発表内容と合わせてゼミメンバーの紹介させてもらいます!
20人全員細かく紹介したいのですが、
それは難しいので一行ずつ紹介させていただきます!
卒論の詳しい内容は、卒論日記をご覧になるか、卒業後にでる卒論集をお求めください…!笑

まず一日目!


しんご

「POV形式モキュメンタリー映画論」(薄葉眞吾)
我らがしんご大先生!飾らない優しさで、ゼミ女子からの熱烈な支持があります笑

あいちゃんあ

「なぜジャニーズファンはメンバー同士の仲の良さを好むのか」(山内愛)
マイペース、あいちゃん!別名眠り姫なのに、鋭くて面白いワードセンスとのギャップがたまりません!

りこ

「女性のデカ目志向はメディアの影響によってどのように広まっていったのか」(奥谷莉子)
トマト大好き、りこぴん!聞き上手で笑い上手な、美意識の高い愛されキャラちゃんです!


さち

「スタジオジブリ作品が描く日本の学園物語」(秋山幸代)
ジブリ大好き、さち!大人っぽくて女性らしいさちは、丁寧な発表で感心を誘いました!

あやな


「旅行情報誌『るるぶ』はどのように旅行情報を提供してきたのか」(橋本彩奈)
水曜どうでしょう大好き、あやな!小動物みたいな癒し系(個人的見解) あと、あやなの「るるぶ」の発音がかわいいと評判笑

てる

「野球漫画において遊撃手の描写はどのような変遷をたどったのか」(湯澤皓彦)
青春を取り戻せ、てりーまん!男子校出身キャラをどこまでも面白くさせるすごい奴。もう一人の副ゼミ長です!

二日目!

しぶえ


「日本のグルメマンガのテーマ変遷とトレンド」(渋江雅朝)
ライフワークは漫画を読むこと、わたし!周りからは、忙しさの奴隷だと評判です笑

ひろこ

「ROCK IN JAPAN FESの思想と発展」(渡辺宏子)
邦ロックバンドウーマンひーさん!実はものすごくお笑い根性がある気がする…笑 コスメのご意見番~!

たけし

「なぜ『モンスター娘』というジャンルが注目され始めたか」(西野毅)
飼ってるトカゲが超かわいい、たけし!動物を語らせたら右にでるものはいません(爬虫類系多し)

りほ

「山ガールはどのように生まれ、変化してきたのか」(村岡里穂)
登山ガール、りほ!心優しい山とスキーを愛するアクティブ女子!

あんな

「Perfumeのイメージはどのように変化していったか」(清水杏奈)
本当は君がアイドルだよ、あんな!アイドルおたくでサブカル系…多趣味なライブフリークちゃん!

たむたむ

「なぜゲーム『ポケットモンスター』は長年愛される作品になりえたのか?」(田村茜)
ポケモンゲットだぜ、たむたむ!丁寧な研究とは裏腹に、見ているととっても癒される…みんなのマスコットキャラクター!

まりか

「なぜショップ袋は再利用されるのか」(山森毬加)
古風で天然ちゃん、まりか!絶対おばあちゃん子でほわほわ~!いつもお菓子食べてます笑

ともたか

「人気が出ているアニメMADに働いている要素とは」(井出知崇)
去年の完走アニメ50本、ともたか!真顔でサイリウム振っているのを見ると、たまにこの世で一番面白いんじゃないかと思います笑

あつし

「P.A WORKS オリジナル作品にみる地域性」(鎌田篤)
アニソンDJ、あつし!研究のために遠征までする気合いの入りよう!きちんとした性格で頼れる存在です!

もこ

「アカペラ動画はアカペラ文化にどのような影響を与えたか」(菊池麻子)
天真爛漫なムードメーカー、もこ!実はとってもしっかりした、笑顔はじける私のよき理解者でした!

かな

「『Hanako』と『Oz magazine』に女性が求める価値とは」(篠崎加奈)
みんなの憧れ、かな!女の子らしくって素敵がぴったり!ゼミ生の誰もが大好き笑 ずっと声を聴いていたい~

なおこ

「現在の日本のファッションと音楽の相関性について」(高柳菜央子)
バンドとファッション大好き、なおこ!常識人でまともなツッコミを入れてくれるありがたい存在です笑

もえぴ

「考察本とは何か」(土屋萌)
よく考える、もえぴー!自分の考えをもっている思考系女子!発言の時には何度もハッとさせられました!

たずな

「YMOはサブカルチャー史においてどのような影響を与えたのだろうか」(阪元太綱)
圧倒的ゼミ長、たずな!宮本ゼミ4期生の自由で仲良しの雰囲気は彼が支えていてくれました!

ブログを読んでいるだけじゃわからない、「ゼミの中の」ゼミ生たちを少しだけ紹介させていただきました。
こんなに個性的な人々が同じコミュニティを作っているってある意味奇跡的ですよね笑

たくさんの方々から、発表会の感想をいただいて、
私たちの卒論は佳境にはいっていきます。
少しでもいい卒論にするために、胸を張れる卒論にするためにこれからも精進していきます!


また、2/2から二泊三日の卒業旅行にゼミ生で行ってまいりました!
スケジュールの都合で、宮本先生と数名のゼミ生は参加できなかったのですが、
のんびりしたとっても楽しい旅行でした!
ただいま絶賛ゼミシック中です笑
旅行


最後に、自慢させてください。
私たちの学部では、卒論は必修とされていないし、卒論を書くことで得られる余剰な単位はありませんでした。
けれど、ゼミ入室から2年間、ひとりの脱落者も出さず、
全員無事に卒論発表会を迎えることができました。
これってとてもとても、すごいことなんです。

私は、一応副ゼミ長の立場もあって、ゼミ全体を見る役割に徹していた部分もありました。
しかし、役割なんか越えて、本当に仲のいい支え合える仲間たちだと思います。

ちょこっと裏話をすると、ゼミ生が卒論の執筆に悩んでツイッターで、ネガティブなことをつぶやいていたこともしばしばでした。もちろん私も然りです。
でもそういうTLでは、ゼミ生同士が「がんばろう」と励ましあっていました。
そんな関係が私たちをここまでに成長させたのだと思います。
そして、それを見守っていてくれた先生のおかげで、このゼミは存在します。
ちょっと早いですが、感謝のことばはありすぎて困ることはないと思うので、

何度でも!
先生ありがとうございました!

全員
スポンサーサイト
2015/02/07 | 未分類 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
明大祭!!
こんにちは!湯澤です!
今回はレギュラープログラムの「仮想の世界から何かを召還するとしたら」をお休みにして、先日行われた明大祭のレポートを行いたいと思います!

11月1・2・3日に明大祭が開催されました。
我々、宮本ゼミも2年ぶりに参加しました!
昨年は屋外の模擬店参加抽選で漏れてしまったため参加出来なかったそうです……
今年はその反省を生かし、屋外の模擬店企画と、屋内の企画両方を応募しました。
昨年、参加しなかったため、三期生の方達も明大祭の経験がなく、手探り状態での準備が続きました。
それでも、宮本ゼミらしいものがやりたい!と検討を重ねた結果、屋外のラピュタパンの模擬店と、屋内のサブカル漫画喫茶(仮)での参加となりました。


ラピュタパンとはジブリ作品の「天空の城ラピュタ」の中で、パズーがシータに渡す目玉焼きのパンのことです。
トーストの上に目玉焼きを乗せたとてもシンプルなものなのですが、実際に作ってみるととても美味しそうでした。
558902_546366102119054_471224348_n.jpg





また、屋内企画のサブカル漫画喫茶(仮)は企画内容がなかなか定まりませんでしたが、最終的には漫画と駄菓子を置いたサブカル色の強い休憩スペースとなりました。また、ゼミ生によるアニソンDJタイムなども企画することが出来ました。

10月31日 準備日
明大祭の前日は準備日に当てられています。4期生の渋江さん、村岡さんが中心となって、模擬店の看板や、屋内企画の飾り付けを製作しました。
1383877_545171152238549_635531582_n.jpg


1396034_545172052238459_1519310469_n.jpg


995560_545172718905059_1210662735_n.jpg
ゼミ生持ち寄りの漫画や雑誌たちです。菊池桃子ッ…


準備も佳境に入った頃、宮本先生からドーナツの差し入れを頂きました!
美味しかったです、ごちそうさまでした。
1395411_545173182238346_1008364616_n.jpg

顔出しパネルや看板も無事完成したところで、準備は終了しました。
僕は翌日からの明大祭に向けて、楽しみと不安で胸がいっぱいでした。

11月1日 一日目
いよいよ一日目です!
平日の金曜日であったため、来場者は明大生がメインでしたが、賑わっていました。
事前に練習をほとんどせず、ラピュタパンを初めて作るゼミ生がほとんどですが、ゼミ長の活躍もあり、早い段階で軌道に乗せることが出来ました。
1452355_545175472238117_1328979386_n.jpg


模擬店の立地条件が芳しくない中、なかなか快調に売り上げていきました。
ラピュタパンというだけで、興味を引くことが出来るので良いチョイスでした。
屋内企画も駄菓子の売り上げは期待ほどとはいきませんでしたが、DJ ATSUSHIの活躍によって楽しい空間になりました。
1385968_545176818904649_1105201405_n.jpg
自前のコスプレ衣装にメイクもバッチリ決まってました。


そして、午後からはコスプレ企画第一弾、清水さんによるメイドが登場しました!
1383899_545178158904515_958922248_n.jpg

どうですか、この似合いっぷり!そんじょそこらのなんちゃってメイドとは訳が違います。
誰よりも僕が見たかったので、着てくれとしつこく頼んだ甲斐がありました。
DJ ATSUSHIとメイドさんの活躍によって、ラピュタパンも快調に売れ、一日目は終了しました。


11月2日 二日目
初日にまずまずの成功を収めたことで、余裕が生まれた二日目。
土曜日ということで、昨日以上の混雑が予想されます。
昨日の反省を生かし、鉄板と会計の場所を入れ替えるなど、調整を行いました。
この日はコスプレ第二弾、4期生奥谷さんのハルヒと3期生後藤さんによるともだちが登場しました!
1383769_545638842191780_608766195_n.jpg
奥谷さんのハルヒも誰よりも僕が見たかったのと、友人から衣装を貸してもらえたので、しつこく頼んだ結果、二つ返事で快く引き受けてくださいました。
すごく似合ってますよね。宣伝効果も絶大でした!

この日は午後に雨がパラついた結果、駄菓子屋も大繁盛。
前日の2倍以上の売り上げを記録しました。
DJ不在だったのが悔やまれます…

翌日に期待を残し、二日目は終了しました。


11月3日 三日目
早いもので、明大祭も最終日。
二日間経験したとあって、みんな運営に慣れてきました。
943713_546369782118686_264067218_n.jpg
923043_546370968785234_989469606_n.jpg
チームワーク良く、楽しく模擬店を切り盛りしています。

また、この日は先生がご家族を連れて遊びに来てくださいました!先生のお子さんたちは3人ともとても可愛く、ラピュタパンをモリモリ食べてくれました。
駄菓子屋の方でも僕の置いた「スーパー戦隊大全」を夢中になって読んでくれて、とても嬉しかったです!

その駄菓子屋もDJ ATSUSHIの再登場で盛り上がりました!
995561_546368918785439_1847927745_n.jpg
本格的なDJプレイでお客さんを揺らしていましたね!

夕方近くになると、渡島さんによる驚愕の100円セールを敢行され、ゼミ生たちは最後の売り込みに走ります。

その甲斐あって、終了時間間際にはなんと、完売することが出来ました!!
1425625_546371738785157_769278869_n.jpg
みんなで、頑張った結果ですね、感無量です!達成感がすごかったです。

片付けを済ませた後には、屋内企画で余ったジュースと駄菓子でパーティをしました!
人生で一番美味しい駄菓子でした。
601779_546372858785045_568663595_n.jpg


実は僕は、文化祭に参加するのはこの明大祭が初めてでした。
小中高と学校行事に積極的に参加してこなかったのですが、参加側にまわるとこんなに楽しいものだったんですね!
ゼミ生のみんなとも3期生の先輩方とも今まで以上に仲良くなれた気がします。
あっという間に過ぎ去った夢のような三日間でした!
長くなってしまいましたが、これで明大祭レポートを終わります。

大変なこともあったと思いますが、ゼミ生のみなさん、本当に本当にお疲れさまでした!!
また、毎日様子を見に来てくださった、宮本先生、ありがとうございました!!
そして、最後になりましたが、ラピュタパンを食べてくださった皆さん、駄菓子屋に来てくださった皆さん、ありがとうございました!!!

2013/11/06 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。