スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
前を向け!そして進め!
ゼミメンバーの個性が光った今回のテーマブログもついに最終回、
本日の担当は田村です。
いやー!きてしまいましたね、最終回!
なぜ、あの時もっと俊敏に動いて序盤に名前を書かなかったのか!
よりによってリアルDJの鎌田くんの次でありトリである今日に名前を書いてしまったのか!
(ブログの順番決めはホワイトボードに書かれた日程に名前を書き込むシステムなのです。)

ただいま非常に後悔しております…笑

ま、でも書いてしまったものは仕方ないので。
前回DJの実情を交えながらい~い感じにまとめていた鎌田くんからの
バトン(お題)を悪あがきせず素直に受け取ろうと思います。


えーっと、お題は
「大学生活も残り半年ちょっと。
今までの生活を改めて振り返ってみて、僕(私)は充実したキャンパスライフを送ることができたのだろうか?
何かやり残したことがあるのではないだろうか?
と考え始めると止まらなくなってしまった…
さて、僕(私)は残りの半年をどう過ごすべきだろうか?
と考えに耽っている時に聴きたい曲」
ということで…


4年生にもなるとふとこういうこと考えてしまうこと、ありますよね!
こういう気持ちって今に限らず、小学校、中学校、高校と、
卒業が迫ってくるたびに何度も感じたことがあると思います。
人生の一つの節目を迎えるとき、(大学生でこんなことを言うのはおこがましいですが…笑)
どうしても一度立ち止まって過去を振り返ってみたくなる…。
何かの終わりが近づくと、
なんとなーくやり残したことがあるような気がしてモヤモヤしてしまうんですよねー。


そんなときに紹介したい曲、今夜は3曲紹介していこうと思います!
まず、1曲目はコチラ!



『OK!』/松本梨香
この曲は1999年から2001年にかけて
アニメ『ポケットモンスター』の主題歌に使われていた曲です。
「またポケモンかよ!」とツッコミを入れる前に、
ちょっと1回聞いてみてください!
私はこの前CDを整理して『結晶塔の帝王エンテイ』の
サウンドトラックを発掘したときに改めて聞いたのですが…。

懐かしさとその歌詞のスーパーポジティブな感じが相まって
モヤモヤが一気に吹き飛びませんでしたか!?
なんだか根拠のない元気が湧いてきて
「いーや!もうやりたいことやろう!」という気持ちになる、と
少なくとも私は感じています 笑


これでもモヤモヤが晴れないYOUに紹介する2曲目はコチラ!



『むかしむかしのきょうのぼく』/初音ミク
この曲はDECO*27(デコ・ニーナ)さんによる楽曲なのですが、
(『モザイクロール』のプロデューサーさんといえばピンと来る人がいるかもしれませんね。) 
エンドロールまで見ていただくとわかるように
四次元Pさんやポエ山さんをはじめ、たくさんの人が関わって作られている
小ネタ満載で手の込んだPVも見物となっています。

私も詳しくは知らないのですが、
元のニコニコ動画での説明によると
『週刊はじめての初音ミク』という『週刊ヤングジャンプ』で
林健太郎さんによって連載されていた漫画の公式テーマソングとして
作られた曲なのだそうです。

初見だと「ミクがかなりコワイ顔しているぞ…?」
びっくりする方も多いと思うのですが、歌詞がとても暖かくほっこりするので
聴き終わる頃にはきっと可愛く思えるはずです 笑

この曲をどう受け止めて欲しいかと言いますと
「なんかモヤモヤしてしまったら、素直に周囲の仲間に話して
むかしのことなんか気にせず、あと半年の間その仲間と一緒に
たくさん楽しい思い出つくってしまえばいいじゃんYO!」
ということです。←強引


「いやぁー、ムリムリ!まだモヤモヤするわぁー。」というキミには
とっておきのこの曲を…!



『轍―Street stoke―』/コブクロ
コブクロは『蕾』や『永遠にともに』、
先日のソチオリンピック・パラリンピックで
NHKのテーマソングとして採用された『今、咲き誇る花たちよ』などで
有名な男性デュオですからもはや説明は不要ですね。

余談ですが、私が今まで1番聞いたアーティストは
コブクロだと思います。
古くからの追っかけという訳ではないのですが、
中学生の時から作業時のBGMとして何回も聞いていたからです。
低音で心地よくハモる曲の数々は、私にやる気を与えてくれたほか
私の「ヘッドフォンで曲を聴きながら歌いだしてうるさがられる症候群」
効果的に防止(私には音域的に歌えないため)してくれました 笑

なので、去年ゼミの夏休みの宿題として出された「雑誌紙面の特集記事を作ろう!」で
山森さんがコブクロを特集していたときには密かにシンパシーを感じていました。

ちなみに、作詞を小渕さんが単独で担当していることが多いのですが
私は黒田さんが作詞に関わっている曲のほうが割と好きだったりします。

さて、曲の方に戻りましょう
この『轍―Street stroke―』は1999年に9月に作曲されたということですから、
デビュー前のストリート時代から歌われている曲ということになります。
ここで特に注目して欲しいのは下記の歌詞です。

「そんなに遠い目をして 君は何を見ているの
 昨日を振り返るなら 見えない明日に目を凝らせ
 こんなに強い自分が いることに気付いたのは
 この道が 誰でもない 自分で選んだ道だから」


時には過去を振り返って後悔することもあるかもしれません。
でも、今までもその時々で私は(僕は)悩みながらもキチンと考えて
その場でベストと思う選択をしてきているはずなんです。
だから、いちいち過去のことを顧みて不安に思うことはないんです!
モヤモヤしても、しっかり前を向いて
自分を信じてどんどん突き進んじゃえばいいんじゃないでしょうか!?


…なにはともあれ、結論はただ1つ。
「前を向け!そして進め!」ということですね!

グダグダと長文を書き散らした上
DJの雰囲気は完全に吹っ飛ばしてしまった気がしますが
今回はこの辺で締めさせていただこうと思います。
ここまで読んでくれた皆さんありがとうございました!


さてさて、次回からは「写真deリレー」が始まります!
3期生である先輩方もやっていたこのテーマ、
「お題となる写真から妄s…想像してフィクションのお話をクリエイトする」
という下手すると秘められた中二病が大暴れしそうなテーマになっています 笑
トップバッターは我らがゼミ長、阪元くんです!
次回のブログもご期待あれ!


スポンサーサイト
2014/06/06 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あれもしたい、これもしたい…でもやっぱめんどくせー!!
おはこんばんにちは! "Hey, DJ!" シリーズも残すところあと2回となりました。
トリ前を務めさせていただきます、鎌田です。がんばって盛り上げていきます!


と、本題に入る前に…
篠崎さんの紹介にもありましたが、僕は趣味程度ではありますがDJをやっています。

"DJ" というと、まずはこういうものを想像するのではないでしょうか。


https://www.youtube.com/watch?v=m2cnaSpA8Yk

今流行のEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)がガンガン流れて、金髪のチャンネーが腰振って踊ってテキーラを飲み交わしているようなイベント。チャラいですね!
この「チャラい」というのが、クラブイベントやDJというものに対する第一印象かと思われます。
大学生が主催しているDJイベント、いわゆる学生パーティーもこんな感じです。
僕もこういうとこで一度やってみたいですね。絶対モテるでしょこれ。


あとこんなのとか!


https://www.youtube.com/watch?v=SqzsPDMPSO0

世界最大のDJバトルイベント "DMC World DJ Championships" 2012年度の優勝者、DJ威蔵(IZOH)のプレイです。
これは「ターンテーブリスト(またはバトルDJ)」と言って、スクラッチ(キュキュキュってやつ)やジャグリング(2枚の同じレコードを高速で交互に流し、様々なビートを生み出す)といった技術でターンテーブルを巧みに扱い、まるで楽器のように演奏をしてしまう人たちです。

『千本桜』をバトルDJ世界チャンピオンがジャグリングすると、こうなります。
ただ違う楽曲を淡々と繋ぐだけではなくて、こんなこともできてしまうのです。
「DJってこういうのでしょ?」と言って、片手を耳に当ててもう片方の手を前後に動かすジェスチャーをする人がいますが、これを観て、少しイメージが変わったのではないでしょうか?
こういうのができたら本当にかっこいいな…と思いつつ、いつもYouTubeで口半開き状態で観てます。


そして僕がやっているのは、こんな感じのものです。


https://www.youtube.com/watch?v=8IFH5l41lmI

これは漫画家の種村有菜氏と、アニメ『満月をさがして』の主題歌や声優を担当していたmyco氏主催のアニソンDJイベントの様子。
アニメの映像を楽しみながら、サイリウムを振ったり時にはヲタ芸を打ったりと、アニソン特有の盛り上がりがあるのがアニソンのDJイベントの特徴です。ちなみに僕はヲタ芸は打てません。
アニソンを1コーラスごとに繋いでいくのが基本のスタイルで、たくさんのアニソンを楽しむことができます。


これ以外にもヒップホップ、ロック、テクノ、ドラムンベース、ハードコア…といった様々なジャンルのDJイベントがありますが、ジャンルやイベントによって、それぞれ客層や盛り上がり方、楽しみ方も大きく異なります。
僕は主にアニソンやJ-POPといった日本語の楽曲でDJをしているのですが、全体的に見れば、他ジャンルのイベントに比べても敷居は低いほうだと思います。
特にアニソンは都内各所で様々なイベントが行われているので、興味がある方はぜひ行ってみてください!
あ、さすがにはじめは一人で行くと雰囲気に圧倒されてしまうと思うので、友達とかを誘って複数人で行くことをおすすめします。


とにかく何が言いたいかというと、クラブイベントやDJのスタイルっていうのはめっちゃ多様化してるんだよ!ってことです!


さて、前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本題に移りたいと思います。
篠崎さんのリクエストを見て思わず変な声が出ました。リクエストにお答えできるよう、頑張りたいと思います。


「よし!今から楽しみにしていた旅行の計画をたてよーっと!
うーん、こことここを回りたいけど、効率悪いな。
あれ、ここ、この日入れないじゃん!
めんどくさくなってきたから旅行会社さん助けてーーー!!!
というときに聞きたい曲」



なるほど~あるあるですね!
僕は去年の夏、法事で北陸の方まで家族と一緒に行った時、いろいろ行きたいところを詰め過ぎた結果、

夜中の12時に自宅(神奈川)出発
  ↓
途中のパーキングエリアで朝ごはん
  ↓
9時頃に福井の親戚宅に到着
  ↓
昼過ぎに『花咲くいろは』の聖地巡礼
  ↓
15時頃に金沢で和菓子を食い漁る
  ↓
夕方に富山のホテルに到着

というハードスケジュールで、一睡もせず車を運転したことがありました。最高の夏でした。


やっぱり旅行となると、あそこも行きたい、ここも行きたい…ってなりますよね。

あれもしたい、これもしたい…ってなりますよね!?

そんな気持ちを直球で表してるのは、この曲でしょうか。


https://www.youtube.com/watch?v=QxUrumozgMI

THE BLUE HEARTSの『夢』。説明は不要ですかね!?
SMAPの香取慎吾さん主演のドラマ『人にやさしく』の主題歌として使われていましたね。
放映当時小学4年生の僕でしたが、子供心ながらパワフルな曲だな~…と感動していました。

ブルハは高校の時のカラオケで歌う曲の定番でもありました。甲本さんのボーカルを真似しようとすると僕は絶対に喉を潰しました。
でもこの曲に限らず、ブルハは歌詞がすごく直球で、歌っててスカッとするのは僕だけではないはず。

たてまえでも本音でも
本気でも うそっぱちでも
限られた時間のなかで
借りものの時間のなかで
本物の夢を見るんだ
本物の夢を見るんだ


改めて歌詞を見てみると、すごく奮い立たせられるものがありますね。
「限られた時間のなかで」って、本当にその通りだと思います。
それでもやりたいこと、叶えたい夢っていっぱいあると大変ですよね…。

今も昔も、

あれもしたい これもしたい
もっとしたい もっともっとしたい


だらけですね!
学生のうちにしかできないこともいっぱいあると思います。残りの学生生活を全力で楽しみたいですね。


…でも、リクエストにも書いてありますが、逆にめんどくさいやー!って何もかも投げ出したくなる時もありますよね。
そんな時にはこの曲!!映像とともにお楽しみください。


https://www.youtube.com/watch?v=8f7wj_RcqYk

『恋するフォーチュンクッキー』の激しいバージョンではありません。

一度はネットやニュースで耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。
アメリカのDJ Baauer(バウアー)が2012年に発表した楽曲 "Harlem Shake" です。


オーストラリアのとある若者が、この楽曲にある動きを合わせた動画を投稿したことをきっかけに、世界中で同様の動画が投稿されるようになりました。
映像を観ていただければわかると思いますが、始めは一見穏やかな日常風景の中で、仮装をした一人がゆっくりと踊っていて、周りの人は何事もないように振舞っています。
すると "Do the harlem shake!" という掛け声とともに、いきなり周りの人全員も仮装をして踊り狂います。これはわけわかめですね。

このわけわかめな動画が去年辺りにネット上で流行ったのですが、一般人はもちろん、日本の企業からアメリカ陸軍まで、様々な人達がこの "Harlem Shake" の動画を上げていたりします。
YouTubeで検索するとたくさんの動画が出てくるので、いろいろ観てみると面白いですよ!
中にはこれどうやって撮ったんだ…っていうものもあったりして、何故かハマってしまいます。


どうやらこの "Harlem Shake" は1980年代にニューヨークのハーレム地域で生まれたダンススタイルだそうです。どんなダンススタイルなんだ。
でもこんな風に縦横無尽に踊り狂ったら、めんどくさいこともすっかり忘れられるでしょう。
「うわー!何もかもめんどくせー!!」ってなったら "Do the harlem shake!" ってなると思います。
「旅行会社さん助けてーーー!!!」って時も "Do the harlem shake!" ってなりますよ。たぶん。
というかこれ、宮本ゼミでやってみたらめっちゃ面白そうじゃないですか!?

ちなみに曲の歌詞は至ってシンプルなのですが、意訳するとテロリストと一緒にハーレム・シェイクしようぜ」という意味になります。恐ろしい曲ですね!


とこんな感じで、僕の選曲いかがでしたか!?
トリがもちろん一番緊張するとは思いますが、トリ前もけっこう大変でした!
DJイベントでも、いかに前のDJの盛り上げをキープしつつトリのDJに渡すか、ということを考えたり…。
というわけで、篠崎さんからの盛り上がりをキープできたのか分からないままですが、トリの田村さんにバトンタッチ!


最後のリクエストは、

「大学生活も残り半年ちょっと。
今までの生活を改めて振り返ってみて、僕(私)は充実したキャンパスライフを送ることができたのだろうか?
何かやり残したことがあるのではないだろうか?
と考え始めると止まらなくなってしまった…
さて、僕(私)は残りの半年をどう過ごすべきだろうか?
と考えに耽っている時に聴きたい曲」


でお願いします!
2014/06/04 | Hey!DJ! | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
暑い…!けど!!!
こんにちは!!今日の担当は篠崎です!

いやぁ、最近ほんと暑いですね!
昨日、代々木公園のラテンアメリカフェスに行ったのですが、
本当に暑くって、でもその気温が
ラテンアメリカの食べ物や音楽にマッチしていて、とてもいい感じでした!!
毎日、着実に夏に近づいている感じで、ワクワクしますね!!!


………ん???あれ、ちょっと待ってください…!?
今回のリクエストって、
「気付けば5月も終わっちゃうし最近暑いし、
みんな薄着になり始めてるけど
まだまだ夏が来て欲しくないときに聞きたい曲」

でしたよね…??
完全に夏気分に移行してしまった私が、
このリクエストに応えなければならないのは気のせい(・ω・)♪♪
………ではない!!!泣


というわけで、泣く泣く夏気分を追い払い、
「まだ夏来ないでーっ!」って曲を探してみました。
この作業、とても大変でした。笑

なぜか世間では、「夏=好ましいもの・待ち遠しいもの」として捉えられていて、
「早く夏が来ないかなー」という曲、「夏だぜ!最高だぜ☆☆」という曲、
「夏よ、終わらないでええー」という曲はたっくさん見つかるのですが、
「夏 来ないで 曲」というワードは全く引っかからないんですよね。

んーダメかあ…じゃあ、しょうがない!自分のiPodを見てみよう!!と思い立ったのですが、
そういえば、私、去年の夏の終わりにiPod失くしてたんでした…
そして、「たぶん薄っぺらいiPodちゃんのことだから、
最近使ってないバッグの中に隠れているのであろう!!」
という1ミリの可能性に期待して、それからずっと新調していないのです。
iPod classicが相棒だと語るゼミ長には、きっと想像も出来ないことでしょう。

んーじゃあ、しょうがない!もう私が作曲しますか!と、
小1時間ほどピアノに向かってみたのですが、
結局、夏気分の私に、音楽の神は舞い降りて来ず…。(真っ赤な嘘です。うちにピアノはありません)


うんうんと悩んだ挙句、
視点を変えた1曲をご紹介させていただきます。

じゃじゃん!Anna KendrickのCupsという曲です。



これはカヴァーで、もともとは
You're Gonna Miss Me When I'm Goneという古い原曲があるそうなのですが、
私は詳しくないので、気になる方は調べてみてください!

Anna Kendrickはアカデミー助演女優賞などにノミネートされたこともある女優で、
この曲はPitch Perfectという、アカペラをテーマにした映画の中で、
オーディションの時に歌っています。そのシーンがこれです。



この曲、人気になった理由は、映画のシーンでもMVでも使われている、
カップを使った演出!本国ではちょっとしたブームになったみたいで、
Youtubeでも真似した映像がたくさん見つかります。


で、ここで皆さんに「春」ちゃん(季節の「春」です)の気持ちを想像して
この曲を聞いていただきたいと思います。

遠くに行くためのチケットを買ったの ウイスキー2本もね
素敵な友達も何人か連れて行きたいけど
明日には発つの びっくりした?


あれ…?春ちゃん、明日もう行っちゃうの??
一緒に夏を楽しめると思ったのに、遠くへ行っちゃうの…??

…という気持ちになってきませんか??笑

私がいなくなったら きっとあなたも私を恋しく思うわ
私の髪も 何もかもがきっと恋しくなるはず
私がいなくなったらきっと恋しく思うでしょ


あれ…夏気分に浸っていたけど、よくよく考えたら
春の間にやることもやりたいこともいっぱいあったのに、全然出来てない…!
それなのに、行っちゃうの…!?待って…!!!

という気分になってきますよね!!!(強引)

よく「大事なものは失くした後に気づく」と言いますが、
まだ夏にならない時期だからこそ出来ることもいっぱいあるはずなのに、
「さよなら」と言われてから気づくなんて皮肉ですね…
夏になんかなってほしくない…!という気分が
きっとあなたも高まっているはずです!!!(断言)


と、こんな強引な感じで進めてしまいましたが、
清水さんは満足してくれるのでしょうか…笑


ちなみに、私、「女の子が行きたい場所の写真を眺めて、そこへ行くために黙々と働いている」という
このMVが大好きで、たまにバイトの時、この曲を頭の中で無限リピートしています。
最後に本当に出て行ってしまうところが清々しいですよね!
今年で学生生活も最後なので、私もお金を貯めていろいろなところへ飛び回りたいものです。


と、いうわけで次の担当、鎌田くんには
「よし!今から楽しみにしていた旅行の計画をたてよーっと!
うーん、こことここを回りたいけど、効率悪いな。
あれ、ここ、この日入れないじゃん!
めんどくさくなってきたから旅行会社さん助けてーーー!!!
というときに聞きたい曲」

をお願いしたいと思います!!!
これって旅行あるあるですよね?笑

鎌田くんは、何を隠そう、本物のDJなので、
リクエストにバッチリ答えてくれるはずです!!!!!

と、プレッシャーをかけつつ(ごめんね…)
今回は終わりたいと思います。

リクエストに上手く応えられない言い訳を含め、
だらだら書いてしまいましたが
お付き合いありがとうございました!

2014/06/02 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ばかやろー!
こんばんはー( ´ ▽ ` )

前回の渋江さんの記事にあったように、昨日国立競技場でのライブに行ってきました清水です!
MAN WITH A MISSION、SEKAI NO OWARI、Perfume、L'Arc-en-Cielという豪華ライブ!
私のお目当てPerfumeは、新旧お馴染み曲から7分も踊り続けるかっこいい曲「edge」をワンマン以外で初披露したりと大満足でした!
Perfumeはいつみても可愛いしかっこいいし最高です。最高!!!!
卒論でもPerfumeを取り上げるので、早く研究を進めたいとめらめらしてます。



そんな私がお応えする本日のリクエストは…!!

「自分だけが知ってたマイナー作品が超もてはやされ始めて、自分がオススメしたのをすっかり忘れた友人が、逆に自分にドヤ顔でこれいいよとか言ってきた時の心情を表す曲」

あ〜ドヤ顔で勧めちゃいますか。
でもこういうときありますよね、あまり知られていないけど自分の中で大事にしていたものが広まる嬉しさと切なさ。。
そんなときに自分が逆に勧められるとは!
いや知ってるし!ていうか言ったじゃん(°_°)!
たぶん誰でも少しはイラッとしちゃうのではないでしょうか。


そんな時にはこの曲だー!わーー!

余計なお世話だバカヤロウ / RHYMESTER


曲名からすごいですがまずはRHYMESTERについてご紹介すると、宇多丸・Mummy-D・DJ JINの3人からなるヒップホップグループです。
結成は1989年(私たち生まれてない!)ということで、もはやヒップホップ界の大御所グループです。

「余計なお世話だバカヤロウ」は、2011年3月にリリースされたアルバム『POP LIFE』に収録されていて、
この曲ではラップを宇多丸さんが歌をDさんが歌っております。
思わず「余計なお世話だバカヤロウ!」と言いたくなってしまうような人のアドバイス・告げ口・余計な一言についてが皮肉たっぷりのリリックで書かれています。

有り難いその御意見はキミがくれた宝物 Wow
ありがとう でも実際は余計なお世話だバカヤロウ


というフレーズがすごく耳に残りますよね!
言ってることはわかるわかるんだけど(その作品いいよね好きだよ好きだけどさ前にオススメしたじゃん!!!)、
ばかやろー!(ばかやろーーーー!!!)っていう今の気持ちに合うのでは!?
曲の終盤ではコールアンドレスポンスもあるのでここで大きなお世話だ!って叫んじゃいましょう!
バカヤロウ!って叫んじゃいましょう…!!
思わずイラっとしてしまった気持ちをスカッとさせてくれるでしょ?
ラップは耳で聞いて気持ちいいので、曲を聞いてるだけでも絶対スッキリすると思いますψ(`∇´)ψ


ひとしきり叫んだらもう邪念は飛んだと思うのでその友達と一緒に好きなものを楽しみましょう。
何はともあれ作品の良さが広まるのは喜ばしいことです!でしょ!
ということで、「自分だけが知ってたマイナー作品が超もてはやされ始めて、自分がオススメしたのをすっかり忘れた友人が、逆に自分にドヤ顔でこれいいよとか言ってきた時の心情を表す曲」でお届けしたのは
RHYMESTERの余計なお世話だバカヤロウでした~ψ(`∇´)ψ♪


次のリクエストは
「気付けば5月も終わっちゃうし最近暑いし、みんな薄着になり始めてるけどまだまだ夏が来て欲しくないときに聞きたい曲」
でDJ篠崎さんっお願いします!
夏は楽しいことがたくさん待ってるけど、いろいろとやるべきことやりたいことが終わってない!w
まだまだ夏が来て欲しくないという複雑な心境に応えてくれる一曲を!
今すぐ聞きたいですが月曜日まで我慢します!笑

ではでは、長くなりました。
最後までお読みいただきありがとうございましたー!
2014/05/30 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
熱とともに
こんにちわー!

本日のブログ担当、
課題とかやらねばならぬことが山積みなのに三日三晩高熱でうなされ、
病院行ったら結果的に風邪ではなく違う病気だったと判明し、周りに心配かけまくった渋江です!

いやー!マジでお疲れ様でした私!!!すっかり完治です!!

私の歳でもう歳だ何だと言うと、まだ若いでしょ~!?って言われますが、
ハタチ過ぎた39度はマジ辛いっすよマジ。

「健康第一」です。
みなさん、この時期は体調にお気をつけくださいね…。

そして、ご迷惑おかけしました!
今はすっかり元気になって、かかった病気のネタで
一笑いかっさらうくらいのウザったさを見せています!

さて、前回からのバトン、

「え!?このタイミングで風邪!!?しかも重いやつ!?課題とかいろいろやることいっぱいあるのに・・・まじありえない!!ふざけるなああああ!!って心情をあらわした曲」

りほさんが優しすぎて、全私が泣きました。


どこの先週の私ですか!!!!!(反語)


というわけで、
ご機嫌で心優しいりほちゃんのリクエストにお応えして、
浮かれやすいDJ.Marthaがお送りするのは、このチューン!(思いつく限りのDJ感)




「だいじょばない/Perfume」

ストレートに、先週のわたし全然だいじょばなかったっす(真顔)

今では世界でライブをするまでに大きくなった、
Perfumeのアルバム『LEVEL3』から「だいじょばない」です。

Perfumeを知らない方は居ないと思いますので、軽い豆知識的な事をば。

Perfumeは広島出身のユニットで、最初は今からは想像もつかないいわゆるアイドルっぽいパフォーマンスをしていた彼女たちなんですが、
今ではきゃりーぱみゅぱみゅなども手がける中田ヤスタカ氏をプロデューサーに迎え今のスタイルを確立しました。
当時のPerfumeのマネージャーがヤスタカ氏の楽曲をもともと聞いていて抜擢されたみたいです。

Perfumeがアイドルか、アーティストかの論争はおいておいて、私はかしゆか推しです♡

しかも、何と明日は国立競技場でのイベントでPerfumeのライブを見てくるんですよ~運命!


いとも簡単に一曲浮かんでしまって、
拍子抜けした(贅沢)ので、ひねってもう一曲!



「タイガーランペイジ/有形ランペイジ」

この曲は、初音ミクで有名なボーカロイドの鏡音リンを使って
sasakure.UKが作曲した「タイガーランペイジ」という曲のカバーです!

ご存知の方少ないと思うのでご紹介します!
有形ランペイジとは、
生身の人間ではプレイ不可能だろうと言われている超絶ボーカロイド楽曲を、悶絶のテクニックをもって生演奏で再現・表現するバンドで、作曲者であるsasakure.UK氏も参加したロックバンドです。

もう、むちゃくちゃかっこいいです。
原曲でなく、あえてカバーを紹介しているのは単なる趣味です。
バンドやってる身としては、個人的にドンピシャなのですが、

そんなことはどうでもよくて!
歌詞をご覧ください!

此処から逃げたい?逃げだせない? (ベッドじめじめ気持ち悪い)
何処から正しい?正しくない? (風邪薬まさか正しくない…?)
誰の規則だ 煩いホーム・ワーク (課題やばい)
退屈だらけの 間違い探し (Wikiで病状調べて震える)

降り注ぐ月の中ずっと己(おれ)は
明日の不安だけ 抱えていた (授業どうすんねん!)
安定という名の未来建設は
スキャンダル諸共崩れ去った (【悲報】俺氏39.5度更新wwww)


なんと私のために誂えた曲でしょう(感動)

私の感じた
「え、マジで?熱とかウケるんだけどwwww待って、熱、待って。は?…は?明日の予定どないすんねーーーーん!!!!wwww」を
まさに表してくれています、
すごいぞsasakure.UK

戦闘不能なんて理解不能ランゲイジ (まじかよ熱で動けねぇww)
試行錯誤さQの有効活用 (あ!弟に解熱剤頼もう!)
緊急事態到来 (弟「焼肉行ってるから帰れない」)
招雷狂瀾(きょうらん)怒濤 (お姉ちゃん激おこ)
完全体未満の最猛虎プログラム (姉の心、虎になりかける)


弟と私のエピソードを盛り込めるくらいの再現度です、なんと私のための曲か(大感動)

お気づきの方いらっしゃるかも知れませんが、
この曲、中島敦の名作『山月記』のオマージュがされています。
ちらほらと歌詞の中に聞いたことのあるフレーズが混ぜ込まれていて、世界観がぐぐんと広がっており、とても素敵な曲です。
(私の熱はどうでもいいです)

作詞者のsasakure.UKさんはSFや寓話から影響をうけていて、しょっちゅうこの手のオマージュを用いています。
参考までに、手塚治虫の『火の鳥』のオマージュ曲「ウタカタ永焔鳥」を貼っておきます!(中国語字幕付きのしかありませんでした…)
http://www.youtube.com/watch?v=HH1BFvGePvE&feature=kp
(歌詞の中に「手」「塚」「治」「虫」って漢字が混ぜてあるので探してみてください!)

いかがだったでしょうか!
ハイテンションでお送りしてまいりました!
思ったより長くなってしまったので、この辺で私はターンエンドします!
お楽しみいただけたら光栄です!

さぁ!次のチューンはこれでお願い!DJ.Anna!

「自分だけが知ってたマイナー作品が超もてはやされ始めて、自分がオススメしたのをすっかり忘れた友人が、逆に自分にドヤ顔でこれいいよとか言ってきた時の心情を表す曲」

次はアイドル大好き!清水さん!
明日のPerfumeのライブにもしっかり参戦するそうです!現地で会えるといいなぁ~!

では!渋江でした!
2014/05/28 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。