FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
へるぷ!!
こんばんは!今日の担当、村岡です!
前回のぴーもえのブログが面白すぎて、
さながら競輪選手のごとく溝走りするぴーもえの姿を思い浮かべて一人楽しんでました。


さてさて、そんな大変に笑わせていただいた土屋さんからのお題は、
「靴を片方、線路に落としてしまい、走り去る電車を背に一人、上の階にいる駅員さんを呼ぶために、けんけんをしながら5m先にあるエレベーターに向かっているときの心情を表す曲」、と、、、

はあぁ~、またなんというお題を、、、
まずお題の内容細かすぎです。
そしてこんな経験しでかす人、うちのゼミでもぴーもえしかいないと思います。

文句たらたらで申し訳ないですが、私は線路に靴を落とした経験もそのつらさも全くわかりません!!!
だって落としたことないし!

なのでぴーもえの期待を裏切って、靴を落とした土屋を想像しながら書きたいと思います。


私がお届けするのは、、、



この曲、The Beatlesの「Help!」です!

お茶の間ではお宝鑑定団の曲として有名ですよね。
ちょっと今回はそのイメージとは違うので隅に置いておいて下さい。

ビートルズは1960年代に活躍し、言わずと知れた有名なロックバンドで、
この曲は1965年に発表されたものです。
1966年のビートルズ初来日公演以降、日本武道館はロックコンサート会場として定番となったらしいですね!

(私はビートルズマニアではないのでぐぐらせていただきました)

そして、メンバーの一人であるポール・マッカートニーの公演が
体調不良により全て中止になったのも先週の出来事でしたね。
ポール自身の体調や、ずっと前から楽しみにしていた方々の無念や、チケットの払い戻しなど
気にかかることはいっぱいありました。

療養して、また体調を万全にして日本を賑わせてくれたらと思います(_ _)


そしてそしてこの曲は、
「助けてくれ!!今助けが必要なんだよ!!目そらさないでくれよ!!
お前わかってんだろこの状況、そうそうそこにいる君だよ!!君に助けてほしいんだってば~!!」

って曲です( ̄∇ ̄) (いろいろ拡大解釈してます)

ホントは、失恋ソングだったり当時のビートルズが人気になりすぎていたことに困惑して作られたとか、
いろいろ解釈はあるようです。
ちゃんとした曲の意味や内容は違うのですが、ここでは勘弁して下さい。

しかし!
私が特に聞いてほしいのは最初のこの3センテンスのみ!!

「Help! I need somebody

Help! Not just anybody

Help! You know I need someone Help!」


だけです!!

まさに線路に靴を落としていたたまれない状況になっているぴーもえに
ぴったりな歌詞とウキウキなメロディーだと私は判断しました。

というか、これしか思いつきませんでした。

視線がいたい、靴も取らなきゃいけない、電車も逃した、遅刻もする、駅員も呼びに行かないと・・・・

こんな状況のとき、一人できょどってたら余計に怪しい人物だと判断されてしまいます。
ここは、ひとつ勇気を出して!

「へるぷ!」

と、叫んでみてください。きっと目のあった優しい方が全てを察っして助けてくれるはずです。
今度靴を落としたら思い出してね、土屋さん。


ちなみに、かくいう私は帰宅ラッシュ時の満員電車の中でiPodを落としたことがあります。
人ごみの中どこに落ちたのか分からない!
かがんで取ることもできない!
扉がプシューっと開いて一回でも蹴られたら線路におじゃん!
ドア付近でちんたら探してて「チッ!」とか言われたくない!

こんな状況に陥ったことはあります。
私の場合は四重苦でしたね。

今思い返すと、その時の曲にも「Help!」がぴったりだったな、と思います。

はい、ということで今回は
「靴を片方、線路に落としてしまい、走り去る電車を背に一人、上の階にいる駅員さんを呼ぶために、けんけんをしながら5m先にあるエレベーターに向かっているときの心情を表す曲」として、
The Beatlesの「Help!」をお届けしました~


さてさて、次のバトンは渋江さん!
ということで、お題はもう決めていました!!

「え!?このタイミングで風邪!!?しかも重いやつ!?課題とかいろいろやることいっぱいあるのに・・・まじありえない!!ふざけるなああああ!!って心情をあらわした曲」
でよろしくお願いしまーす!

課題山盛りの時の体調不良ほどつらいものはないですよね、、、
せまる締切時刻と体力の限界、、、
特にまーさはツイッターを見ていると、熱やら病院やらで大丈夫かなぁー大変そうだなぁー(´・ω・`)と
思う時が度々あるので、このテーマにしました。

次回の面白い記事に期待して!
それではまた。
スポンサーサイト
2014/05/26 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。