FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
前を向け!そして進め!
ゼミメンバーの個性が光った今回のテーマブログもついに最終回、
本日の担当は田村です。
いやー!きてしまいましたね、最終回!
なぜ、あの時もっと俊敏に動いて序盤に名前を書かなかったのか!
よりによってリアルDJの鎌田くんの次でありトリである今日に名前を書いてしまったのか!
(ブログの順番決めはホワイトボードに書かれた日程に名前を書き込むシステムなのです。)

ただいま非常に後悔しております…笑

ま、でも書いてしまったものは仕方ないので。
前回DJの実情を交えながらい~い感じにまとめていた鎌田くんからの
バトン(お題)を悪あがきせず素直に受け取ろうと思います。


えーっと、お題は
「大学生活も残り半年ちょっと。
今までの生活を改めて振り返ってみて、僕(私)は充実したキャンパスライフを送ることができたのだろうか?
何かやり残したことがあるのではないだろうか?
と考え始めると止まらなくなってしまった…
さて、僕(私)は残りの半年をどう過ごすべきだろうか?
と考えに耽っている時に聴きたい曲」
ということで…


4年生にもなるとふとこういうこと考えてしまうこと、ありますよね!
こういう気持ちって今に限らず、小学校、中学校、高校と、
卒業が迫ってくるたびに何度も感じたことがあると思います。
人生の一つの節目を迎えるとき、(大学生でこんなことを言うのはおこがましいですが…笑)
どうしても一度立ち止まって過去を振り返ってみたくなる…。
何かの終わりが近づくと、
なんとなーくやり残したことがあるような気がしてモヤモヤしてしまうんですよねー。


そんなときに紹介したい曲、今夜は3曲紹介していこうと思います!
まず、1曲目はコチラ!



『OK!』/松本梨香
この曲は1999年から2001年にかけて
アニメ『ポケットモンスター』の主題歌に使われていた曲です。
「またポケモンかよ!」とツッコミを入れる前に、
ちょっと1回聞いてみてください!
私はこの前CDを整理して『結晶塔の帝王エンテイ』の
サウンドトラックを発掘したときに改めて聞いたのですが…。

懐かしさとその歌詞のスーパーポジティブな感じが相まって
モヤモヤが一気に吹き飛びませんでしたか!?
なんだか根拠のない元気が湧いてきて
「いーや!もうやりたいことやろう!」という気持ちになる、と
少なくとも私は感じています 笑


これでもモヤモヤが晴れないYOUに紹介する2曲目はコチラ!



『むかしむかしのきょうのぼく』/初音ミク
この曲はDECO*27(デコ・ニーナ)さんによる楽曲なのですが、
(『モザイクロール』のプロデューサーさんといえばピンと来る人がいるかもしれませんね。) 
エンドロールまで見ていただくとわかるように
四次元Pさんやポエ山さんをはじめ、たくさんの人が関わって作られている
小ネタ満載で手の込んだPVも見物となっています。

私も詳しくは知らないのですが、
元のニコニコ動画での説明によると
『週刊はじめての初音ミク』という『週刊ヤングジャンプ』で
林健太郎さんによって連載されていた漫画の公式テーマソングとして
作られた曲なのだそうです。

初見だと「ミクがかなりコワイ顔しているぞ…?」
びっくりする方も多いと思うのですが、歌詞がとても暖かくほっこりするので
聴き終わる頃にはきっと可愛く思えるはずです 笑

この曲をどう受け止めて欲しいかと言いますと
「なんかモヤモヤしてしまったら、素直に周囲の仲間に話して
むかしのことなんか気にせず、あと半年の間その仲間と一緒に
たくさん楽しい思い出つくってしまえばいいじゃんYO!」
ということです。←強引


「いやぁー、ムリムリ!まだモヤモヤするわぁー。」というキミには
とっておきのこの曲を…!



『轍―Street stoke―』/コブクロ
コブクロは『蕾』や『永遠にともに』、
先日のソチオリンピック・パラリンピックで
NHKのテーマソングとして採用された『今、咲き誇る花たちよ』などで
有名な男性デュオですからもはや説明は不要ですね。

余談ですが、私が今まで1番聞いたアーティストは
コブクロだと思います。
古くからの追っかけという訳ではないのですが、
中学生の時から作業時のBGMとして何回も聞いていたからです。
低音で心地よくハモる曲の数々は、私にやる気を与えてくれたほか
私の「ヘッドフォンで曲を聴きながら歌いだしてうるさがられる症候群」
効果的に防止(私には音域的に歌えないため)してくれました 笑

なので、去年ゼミの夏休みの宿題として出された「雑誌紙面の特集記事を作ろう!」で
山森さんがコブクロを特集していたときには密かにシンパシーを感じていました。

ちなみに、作詞を小渕さんが単独で担当していることが多いのですが
私は黒田さんが作詞に関わっている曲のほうが割と好きだったりします。

さて、曲の方に戻りましょう
この『轍―Street stroke―』は1999年に9月に作曲されたということですから、
デビュー前のストリート時代から歌われている曲ということになります。
ここで特に注目して欲しいのは下記の歌詞です。

「そんなに遠い目をして 君は何を見ているの
 昨日を振り返るなら 見えない明日に目を凝らせ
 こんなに強い自分が いることに気付いたのは
 この道が 誰でもない 自分で選んだ道だから」


時には過去を振り返って後悔することもあるかもしれません。
でも、今までもその時々で私は(僕は)悩みながらもキチンと考えて
その場でベストと思う選択をしてきているはずなんです。
だから、いちいち過去のことを顧みて不安に思うことはないんです!
モヤモヤしても、しっかり前を向いて
自分を信じてどんどん突き進んじゃえばいいんじゃないでしょうか!?


…なにはともあれ、結論はただ1つ。
「前を向け!そして進め!」ということですね!

グダグダと長文を書き散らした上
DJの雰囲気は完全に吹っ飛ばしてしまった気がしますが
今回はこの辺で締めさせていただこうと思います。
ここまで読んでくれた皆さんありがとうございました!


さてさて、次回からは「写真deリレー」が始まります!
3期生である先輩方もやっていたこのテーマ、
「お題となる写真から妄s…想像してフィクションのお話をクリエイトする」
という下手すると秘められた中二病が大暴れしそうなテーマになっています 笑
トップバッターは我らがゼミ長、阪元くんです!
次回のブログもご期待あれ!


スポンサーサイト
2014/06/06 | Hey!DJ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。