FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
38物語 第5話 最終回

みなさまこんばんは。
本日更新を担当します高柳です。

最終回に入る前に…
11月16日に国際日本学部に所属するゼミナール対抗のスポーツ大会が行われました!

わたしたち宮本ゼミ4期生はなんと…

バレーボール 準優勝!

しましたー!いやあ快挙ですね!
わたしは当日応援にすら行けず、みんなの勇姿を見ることができなかったのですが、サブカルだけじゃない宮本ゼミを見せることができたのではないかと思います!


さてさて、とうとうやってきました最終回です!
ゼミ生の更新を見ていて、こんなにも打ち合わせ無しでおもしろいお話ができるのかとびっくりすると同時に、
最終話の最終回を担当するというプレッシャーに負けてしまいそうな私がいます…笑

ですが、なんとかこのお話を最後まで楽しんでいただけるように書いていこうと思います!


それでは、最終話スタートです!




「…ねぇ翔太…ママって言った?」


翔太は自分がいったい何をしたのだろうかというようにぽかんとしていた。


「も、もう、話は終わりだ。ヒントをやるぞ。」
画面の向こうで犯人が焦ったように翔太の口を塞いだ。


「ヒントね。聞かせてちょうだい。」
そう言いながら私は考えていた。
この違和感の正体は何なのだろう。


翔太がママと呼んだこと
翔太の口を塞ぐ時にちらりと画面に映った犯人の時計


ひっかかるところがあった。
画面の数字は0:38。勝負に出るなら今だ。


「その時計珍しいデザインなのね。」
時計は革のベルトにイニシャルの刺繍が入ったもので、何年か前にオーダーメイドで作ったものだ。
その時計を持っているのはこの世にひとりしかいない。


画面の向こうの動きが止まった。
かかった、と私は思った。


「まだ、使っていたのね。」


「…ああ。」





「すまなかった。」
そういって私の夫だった男が頭を下げた。


「どうしてこんなことをしたの。すまなかったで済むと思うの?」
なぜか私の頭は冷静で、静かに彼を責め立てていた。


「ほんとうに馬鹿なことをしたと思っている。軽率だった。」
彼の頭が上がることは無い。



「ママ、ちがうよ。ぼくがパパに相談したの。」
画面の向こうから翔太がどこか大人びた目をしてこちらを見ていた。


「翔太…」
「どうしてなの?」
私は何がなんだかわからなかった。


「ぼくね、ママが大好きなんだよ。でもね、たまにママはぼくのこと嫌いなのかなって不安になるの…」
翔太の顔に影が映る。


「翔太が話したいことがある時も、お前がずっとスマホを見ているって、知らないうちに翔太を不安にさせていたんだよ。」



頭をカナヅチで打たれるっていうのはこういうことを言うんだ。


翔太を愛していることが当たり前に翔太に伝わっていると思っていた。
翔太にわたしに言えないことがあるはずがないと思っていた。


「ごめんね、ごめんね、ごめんね…」
私は画面にしがみついて泣いた。
翔太に淋しい思いをさせていた自分に腹が立って仕方なかった。


「翔太を連れてそっちへ向かうよ。」
ゆっくりと二人が立ち上がり、部屋から出て行くのが画面に映った。





「ママー!」


「翔太っ!」

「翔太、ごめんね、ママほんとうに馬鹿だった。」
「ママ、翔太のこと大好きよ。」
これでもかというぐらいの力で翔太を抱きしめた。



「翔太から相談を受けて、お前のそれは昔からだったから、少しやりすぎかなって思ったんだけど…」
「利き手が左手だったことを思い出して計画を思いついて…怪我させてしまったな。本当にごめん。」


「ほんとうにね。でも、大事なことを思い出したわ。」


「ありがとう。」





「だいぶ大掛かりなドッキリに引っかかったなう」
まだ少し涙目のわたしと恥ずかしそうに笑みを浮かべる翔太の写真。


「こんな時までツイッターかよ。しょうがないな。」
夫はあきれて笑っていた。


でも、きっとこれが最後のツイートになるな、と私は思った。


<終わり>




いかかがでしたでしょうか…!
打ち合わせ無しで進められた38物語もついに今日で終わりでございます!

いやー前の3人の個性が爆発したお話をまとめるのは非常に難しかったです…笑
楽しんで読んでいただけるといいのですが…


次回からは私たち4期生の卒論日記がスタートします!
こちらもどうぞよろそくお願いします!

スポンサーサイト
2014/11/17 | 38物語 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。