FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
考察することを考察する!
こんにちは!本日は土屋が担当です!
昨日のラスト授業では、なんとなつかしのゼミ試が返却されました!!
ゼミ試とは、2年前に受けたゼミ入室試験のことです!
私たち4期生には「自分を含む3〜5人のチームが、何かと戦うアニメ、または実写の番組を企画してください」他3題のお題がだされました。
確か、3000字近いお題が出されたのが提出日の4日前で、苦しみながら提出したことが記憶に新しいです笑

全然時間がない中、「戦うアニメまたは実写の番組企画」という想像力が試されるような問題が出されたので、まあすばらしく闇に包まれたような作品が出来上がったわけです。本当はこのブログでゼミ生の闇っぷりをお伝えしたいところですが、私の文章では再現できないほど混沌のダークサイドへ闇落ちしている感じなのでお伝え出来ずすみません。私の推測では3人に1人は「闇」「ダーク」「悪の組織」っていう言葉を使ったのではないでしょうか。そんな闇作品たちを見せ合って盛り上がった昨日でした!

さて卒論ですが…少しタイトルが変わりました!
新タイトルは「考察本とは何か?」です。内容はあまり変えていませんが、「考察とは何か」を中心に据えました!!

前回の卒論日記でお伝えした通り、考察とは何か...ということを明らかにするために、はじめに、考察本と謎本の変遷を調べてみました!!
そして、変遷を知るためにデータハウス社の謎本と考察本をリストアップし、発行年毎にとりあげられる作品の傾向と内容の傾向を明らかにしようとしました。
そこで、データハウス社の謎本と考察本の内容を作品ごとに見比べてみたり、原作の掲載誌やアニメ化の時期、原作の連載時期などを比べたりしたところいくつか面白いことも見えてきました。

多くの謎本、考察本には「はじめに」という項目があります。そこでは、高い割合で「本書は『黒子のバスケ』についての考察・研究本です」という文が書かれています。2000年代の本は自書を「研究本」や「謎本」と呼ぶことが多かったのですが、2011年を境に「考察・研究本」と表記が変わるようになります。本によっては、「考察本」と表記するものも2011年以降に頻繁に見られるようになりました。
補足ですが、「研究本」とは、何らかのテーマを研究している本を指します。「考察本」と同じように俗称なので、本によっては「考察本」と「研究本」の両方の名前で名指されるものもあります。

2011年頃には内容にも変化が見られました。
1990年代から2000年代に出版された本は、原作中のミスや矛盾点を指摘するもしくは指摘に近いことをする内容のものが多かったです。

例えば『「ワンピース」の秘密』(2002)と、『これから「ワンピース」の話をしよう』(2013)を比較してみるとその違いが分かります。
『「ワンピース」の秘密』(2002)では「Q1.そんな突然、兄貴がいるといわれたって?」という節があり、文中には「そんなお兄さま、いたっけぇ?」という表現までみられます。
一方、『これから「ワンピース」の話をしよう』ではそのような表現はなく、「ミスを指摘する」という側面が薄れていることが分かります。

そして、2011年前後に謎本・考察本の中で起きた大きな変化というと「ONE PIECEブーム」でした。「ONE PIECEブーム」とは2009年に『ONE PIECE STRONG WORLD』の公開や、累計発行部数が過去最高を記録したことなどを背景に起こったブームです。
2009年末から2013年ごろまで続いたブームにのったのか、2010年から2013年の間、ONE PIECE関連の謎本や考察本の新刊ラッシュが続きます。

ということで「ONE PIECEブーム」が「考察本」と呼ばれる本の増加を後押ししたのではないか...と考えて現在調査中です!


話はそれますが、考察本を見ているときに面白いものを発見しました。
『「エヴァンゲリオン」の秘密』(1996)では「2015年 日本の謎」という章の中に「町並みがやけに「平成」しているなんておかしくないか」という項目がありました。
今年はなんと2015年ということでエヴァンゲリオンの年なんですね!
エヴァンゲリオンとかいう兵器が生み出される世界ならもっと町が発展しているはずだ、と思ったのか、20年後はもっと発展しているだろう、と思ったのか分かりませんが
20年後の今からすれば、町並みは今も「平成」しているよなあ…なんて思ってしまいますね笑

さて次は山内さんです!!
彼女からどんな闇...いや、話が聞けるのか!!お楽しみに!!
スポンサーサイト
2015/01/21 | 卒論日記 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。