FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
調査したといっても…
みなさんこんにちは!

本日学生最後のテストを受けてきました村岡です。
この単位がこないと卒業できないのでヒヤヒヤしていますが、気持ちは卒論に向けましょう。(あと3日…)


はい、私の卒論テーマは
「山ガールはどのように生まれ、変化してきたのか」、です。
このテーマに至った経緯やどうやって卒論を作っているのかは、
前回の記事 (http://miyamoseminar4.blog.fc2.com/blog-entry-167.html) にあるので、
そちらをどうぞ…
どうぞ…
どう…
ど…

と、いいたいのですが!                  
訂正があるのです…

話は冬休み明け1月6日の「卒論コメント返しの日」にさかのぼります。
この日は冬休み前までに(一応)仕上げた完成稿を、先生のコメントつきで直接受け取るという日でした。

宮本ゼミではドロップボックスで卒論の提出や返却の共有を行っているので、
すでに自分がやらかした失態は先生のコメントから知っていたのですが、


改めて、


自分はこの二年間ゼミで何を学んできたんだ…


というような自己嫌悪に陥りました。

何があったのかというと、
国会図書館に蔵書がないと思っていた調査雑誌の『ランドネ』・『PEAKS』・『Hutte』が
全て、しっかり、創刊号から所蔵されていました…
前回の記事では、さも大変そうに色んな図書館に行って調べてます~とか言っていた自分

あたしって、ほんとバカ…

NDL OPACの正しい使い方を把握していないあまりにやらかした大失態でした。

そのため1月は、調査のできていなかった残りの雑誌に全て目を通していました。
「山ガール」と書かれたものを調査するためだけでなく、
その時々の社会風潮や女性の考え方・行動の志向変化などからブームの背景を探るべく
山ガールが好むアウトドア雑誌を経年的に目を通して調べるのですが、

私のテーマでは直接紙面を見たからと言って、”データ”を取れるような調査項目がないのです。
そのため、自分が「あっここ大事そうだな、メモしとこう。印刷しとこう」と思った箇所だけが
資料として手元に残ります。
さらに、一つ一つのアウトドア雑誌ごとの特徴は住み分けがされていますが、
季節によって組まれる記事の内容が大体決まっているのです…!
たとえば、 
 ・四季の変わり目の新作アウトドアウエア・ギア紹介 (それに伴うファッションコーデ特集)
 ・夏や大型連休前の「今度こそ登りたい!山」特集                          など…

2009年から2014年までの女性ファッション誌2誌(『MORE』『STORY』)と
女性向けアウトドア雑誌の上記3誌を見てきましたが、
さてどう具体例として組み込もうか悩んでいます。

形としては序章から結論まで一応完成していますが、
説得性とか見た目的にやっぱりデータは使いたいのです笑

調査雑誌の目次一覧はエクセルで製作済みなのですが、
どうにか「第4章 山ガールがブームとなった背景」の分析で利用できたらなーと発表3日前に考えています。


はいっ、では次回の担当は奥谷さんです!お楽しみに!
スポンサーサイト
2015/01/27 | 卒論日記 | コメント(-) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。