FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
私の東京~聖地→日常の一部~
こんにちは!
今回ブログを担当させていただきます渡辺です。よろしくお願いします。
昨日は前期最後のゼミ、また授業でした。
ゼミの後には、土屋さんが夏から留学に行くため、
いってらっしゃい会・前期打ち上げがありました!とても楽しかったです!
焼肉も美味しかったし…幹事の薄葉くんありがとうございましたー!
もえぴーがんばってきてね!

ミヤモゼミ前期の活動を振り返ると、なかなか課題がきつかったりもしましたが、
半年でかなり頭の使い方も変わってきたかなと実感しております。
ゼミ生のみんな、宮本先生、お疲れ様でした!



さて、本題に入りたいと思います。

これまでもたくさんいましたが、私も育ちは埼玉県さいたま市。
大学に入るまでは、遊びに行くなら大宮か浦和。
正直、埼玉も街へ出ればたいていのものはあるので、
特に不自由も感じませんでした。

また、両親とも東京出身なので、毎年ことあるごとに東京には行っていました。
しかもどちらの実家も下町寄りで、家の周辺以外には出かけなかったので
羨むこともなく、東京への憧れはあまり抱きませんでした。

どちらかというと、移動が億劫だなあとさえ思っていました。

そんな私の心を猛烈に東京に駆り立てたものは何か。


そう。アニメでした。


基本的に自分のことはにわかオタク、しかもミーハーだと思っている(最近は脱オタしたとさえ思っている)のですが、
そんな私は受験期になると、猛烈にアニメにハマりだす習性があるのです。
高校受験の時はハルヒ、エヴァ、とらドラ、

大学受験期には


デュラララ!!


にまんまとハマってしまいました。
お話も面白いし、絵もなんかオシャレだし、声優さんも豪華だし、何よりキャラが立ちすぎていて、
わたしは情報屋O原さんに夢中になりました。


この作品の舞台は、そう、池袋


作中では池袋の街が忠実に描かれているため、
一緒にハマっていた友達と、受験が終わったら絶対に池袋に聖地巡礼に行こう!!
と固く約束したのでした。
こんなに都内の街に執着したのは初めてでした。

大学受験も終わり無事第一志望の学部にも受かり、ついに私は池袋の街に足を踏み入れ…

たかと思いきや、熱しやすく冷めやすいわたしの性分のせいで、
その頃にはほぼデュラララブームは私の中で終了しており、聖地巡礼には結局行かずじまいでした。

と、いうわけで
ゼミブログのために、行ってきました聖地・池袋!!笑


ちなみにOP映像はこちら。

デュラララ!!OP映像

このOP映像を参考に、聖地巡礼してきました。

まずはこちら。

一番最初に高校生三人が立っている、ト音記号のモニュメントがある場所。

聖地1


次に、首なしライダー・セルティ・ストゥルルソンがバイクで駆け下りてくる映画館前。
かあっこいいですね!!
この辺りは皆さんご存知だと思います。

聖地2


続いて、金髪のバーテン姿の取り立て屋・平和島静雄が郵便ポストを投げているところ。
ここ、建物の色が変わっていて探すのに一苦労でした。
写真じゃわかりにくいかもしれません。

聖地3

向かいにはちゃんと破壊されていた消火栓もありました。

聖地4

最後に、闇医者・岸谷新羅が登場する、ボウリング場前。
作中だと、ここの向かいに露西亜寿司というちょっと怪しい回らない系のお寿司屋さんがあるのですが、
勿論それは実在しませんでした。

聖地6



うーん、久々に血がたぎりました。
文面には表れていませんが、巡っている時のテンションはもう、それはもう高まりまくりでした。
一人でしたが。
意外と行ったことがあったり、当時から景色が変わってしまっていたり…。
もう一度アニメを見直したくもなりました。
皆さんも興味があったら見てみてください!

当時からしたら聖地だった池袋ですが、
今では定期圏内な上、池袋の某カフェでバイトをしており、
今や私にとって最も身近な駅になっているのです。

でも、こんなに池袋に通っているのに通りの名前も知らなくて、
聖地を探すのは大変でした。

もともと通っていることもありますが、
今回聖地巡礼をしつつ迷いまくっていく中で、池袋の街を改めて見直せて、
さらに愛着を持てた気がします。

余談ですが、
先日、スポ大の打ち上げで先生やみんなから「池袋には埼玉県民しかいない」、
とか色々と言われたそばからこんな話をしているので、
若干恥ずかしい感がありますが、気にしないことにします。

というわけで、私にとっての東京は、

「聖地→日常の一部」

ということで、まとめにしたいと思います!


しかし、こんな感じの話をするのはゼミ生にも始めてな気がします。
のでちょっと恥ずかしさはありますが、
サブカルゼミっぽいし、ミヤモゼミ的にはアリですよね!

それでは、次回は高柳さんです!
楽しみにしていますー!
スポンサーサイト
2013/07/24 | 私の東京 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。