FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
私の東京~新宿、そして本屋さん
こんにちは、李楠です、今回のブログを担当させていただきます、よろしくお願いします。
前期はようやく終わりました、みなさんはお疲れさまでした。
振り返ると、前期の活動は多かったです、美術館に行ったり展覧会に行ったりしておもしろかったです、これからのゼミ活動も楽しみにしています。

では、さっそく今回のテーマ「私の東京」に入っていきたいと思います~

 私は日本語学校で2年も勉強しました。そして、いまは明治大学の中野キャンパスに通っています。家からどちらに行っても必ず「新宿」に通ります。それで、学校のあとはいつも新宿でふらふらしています。特に日本語学校時代、学校はすぐとなりの大久保にありました。また、友達のおおくも新宿の辺り住んでいました、私はほぼ毎日行っていました。新宿は買い物も便利だし、レストランも多いし、にぎやかな雰囲気も親しい感じがするので、つい、好きになってしまいました。私の東京は新宿です、自分にとって、新宿はすでに庭のようなところです。

 
 この新宿では、一番好きなところはモード学園コクーンタワーの近くにある本屋さんです、よくそこへ遊びにいきます。

 遊びと言っているのは間違いではありません、本当に楽しいところです。

 image (1)
まず、この本屋さんの雰囲気は非常にいいです。内装のデザインは非常にオシャレで、高級ホテルに負けないぐらいです。そして、ここにいる人たちはあまり声を出さなくて、快いほど静かなところです。そして、音楽も流れていて、喫茶店に似ています。
 また、ここは非常に大きいです、しかも2階もあります、ここに散歩に来たとしても、怪しい人と思わないほどです~
 以上のことで、私は悩んでいるところに、この「本の森」で散歩して、気分転換としています。

 しかし、本当に楽しいことは本を読むことですね。
 国によって本屋さんに置いといている本はかなり違います、文化の違いも原因ですが、すべての本が翻訳されることはできないも原因の一つです。ですから、ここでは新しいものに触れることが可能です。
 たとえば、こんな本もあります!!!!image (2)

中国では、絶対に売っていません!ここではこんな本は意外にたくさんあります、このような本にはうその話しもありますが、新しい視点から中国を見ることもできます、外国の本を読んで、自国のことは知るのは微妙な感じがします。もし、みなさんも外国に行くことがあったら、自国に関する本を1冊ぐらい読むことはおすすめします。
 
 内容はもちろん、本のデザインもいいです。どの本の外見をみても、美術品みたいで、読みたい気持ちが一気に溢れて、立ち読みで丸一冊読んだことがありました。
image (4)


 たぶん、日本の本はどこでも同じと思うので、やはりこの新宿の本屋さんの話に戻ります。


この新宿の本屋さんは非常に人気です、たまにイベントも行います、有名な作者を誘って、ここで読者にサインをしてあげます。

 この本屋さんは大きいため、たくさんの本が揃っています、別の本屋さんにない本はここでは必ず見つかります。
 本屋さんは読者とのコミュニケーションにも重視しています、おすすめの本はポスターではなく、手書きのpopで展示しています。そして、デモの本に重要なポイントを見せるためにページに本の帯をつけている場合もあります。私は本屋さんから読者に本の面白さを伝えたい熱意に感動しました。image (6)

 というわけで、私の東京は新宿の本屋さんです。この本の森で悩みを忘れて、たくさんの知識と出会いました。確かに、渋谷にもいい本屋さんがありますが、そういうファッションの雰囲気が溢れている町で本を読む気はなかかななりません。それと比べると、新宿の本屋さんは学校の下に隠されていて、落ち着ける環境が整っており、私にとって仲間のように、非常に親しい存在です。
image (8)    image (9)

 
スポンサーサイト
2013/07/29 | 私の東京 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。