FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ゼミ旅行記in関西 一日目大阪
どうもーーー!始まりましたよ、宮本ゼミ合宿!の旅行記!!合宿前夜にTwitterを見ていたところ、ワクワクして眠れなかったゼミ生が数名いたようで(笑)、それだけみんな楽しみにしていた3泊4日の合宿が!暑い大阪で!!スタートしたわけです!!!
そんなわけで、8月29日から9月1日までのゼミ合宿の様子を、ゼミ生が分担しながら代わる代わる綴っていきますね^^みんなの視点から振り返る合宿の模様、楽しみです!

トップバッターを務めさせていただくのは、もこです!
私情になってしまうんですが、私は前日前々日とサークルライブの準備と本番と打ち上げに追われ、寝坊しないよう必死で新幹線に乗っかりまして新大阪に着いた次第でございました。寝過ごさないようイヤホンをしながらかけていたアラームが、なんとイヤホンとスピーカー両方から鳴っていて、周囲の目に気づいて慌てて止めました。一人で頑張ってました。偶然にも同じ新幹線に他のゼミ生4人が乗り合わせていたので、一緒にホテルまで移動~♪
怖いもの知らずのゼミ長が早々と遅刻をかました(笑)後、全員揃って道頓堀へ出発です!

先生のありがたい大阪解説を聞き、みんなで「へぇ~」しながら大阪の街を歩きます。
(最近美術館、博物館、展示会などに赴くようになり、解説があるのとないのとでは同じ物事を体験しても得られるものは大きく違うのだということを実感するようになりました。)
▼目の前を過ぎていく船に手を振っちゃう宮本ゼミ生
IMG_1005.jpg


前期の活動でフィールドワークを経験してきた宮本ゼミ生は、大阪に見られる特徴をぽつぽつ話しながら歩いてゆきます。
(「ここはゴミが道の真ん中に出してあるんだね(;゚Д゚)!」「看板でかい…」などなど)

たどり着いたのは「本家 大たこ」!4人前後ずつでテーブルを囲み、お昼ご飯のたこ焼きに舌つづみ♥正直な話、銀だこを食べ慣れてしまった私は、大阪のたこ焼きの外側はカリカリしていないことを知っていたので、それなりの気持ちで口に入れました。
が!驚いたのは「大たこ」のたこ焼きのタコの大きさ!!タコ好きの私は大満足でした^^しかも大阪のたこ焼きって、なんだかとっても安いんですよね。ここでは10個で500円。安!

▼近況報告やインターンの話などしながらたこ焼きを食べました!
IMG_5908.jpg


おなかをたこ焼きで満たした後は、定番グリコに群がって写真を撮りまくりました。
そのままいろいろなお店が立ち並ぶ心斎橋を抜けて(先生に先導されながら何度立ち止まって買い物したいと思ったことか!笑)、次の目的地へと進みますヽ(・∀・)ノ

ここからは田村が書かせていただきます!
次に訪問したのは大阪文化館で行われていた「水木しげるの妖怪楽園」でした。移動中の列車が空いていて、ゼミ生だけで車両を占領!…とまではいきませんでしたが、座席3列程がゼミ生で埋め尽くされることとなりその光景はなかなか見物でした 笑

DSC_1212.jpg
↑向かいの座席にズラリと座るゼミ生たち

到着してみると何やら面白い形の建物が…。これが大阪文化館なのですが、先生の解説によると有名な建築家の安藤忠雄さんによるものだそうです。

DSC_1403.jpg
↑大阪文化館

さて、肝心の「妖怪楽園」の方に話を移したいと思います!見学前私は勝手に原画の展示が中心だと思っていたのですが、ところがどっこい一言で形容するならそこはまさにちょっとしたお化け屋敷でした。来場者は最初に1つの部屋に集められ暗い「気配の部屋」の中で「妖怪の気配」を感じるという3分間のアトラクションを体験するのですが…ほんとに真っ暗なんです、何も見えません。そんな中、嵐や落雷の音、赤ん坊の泣き声など様々な音が振動とともに聞こえてきます!私たちほどの歳であればそこまで怖くはないのですが一部の子どもたちには少々レベルが高すぎたようで、泣き出してしまう子も何人かいました。

部屋を出てもそこに待ち受けているのは結構リアルに描かれた妖怪たちや、再現された若干不気味、でもどこか愛嬌のある大きな妖怪たち…体験型だけに仕掛けも盛りだくさんで、突然動いたり、光ったり、叫んだり…!私は楽しかったですが、怖がりの子にとってはちょっとした通過儀礼並みの試練だったかもしれませんね。

DSC_1223.jpg
↑鬼太郎が解説してくれています。

DSC_1242.jpg
↑床と天井が鏡になっている面白い部屋もあれば…

DSC_1255.jpg
↑こういうのや
DSC_1258.jpg
↑こんな感じの海外の妖怪に遭遇することも…

展示の流れとしては最初にさまざまな妖怪の絵と銅像ともに解説を読み、その後日本の各県にどのような妖怪がいるか地図とともに確認し、各々がそれぞれ妖怪に理解と興味と愛着が持てたところで、体験型という名のお化け屋敷…もといさまざまな仕掛けがなされた妖怪を楽しんで観賞できる感じになっていました。最後にどこからか突然現れた妖怪に驚かされつつ外に出ると記念撮影スペースがあり、鬼太郎が墓から出てきたシーンを再現したスペースや、一反木綿に乗って写真を撮ることができるスペースがありました。またグッズショップや妖怪食堂なる企画もありとても可愛らしいグッズやメニューが売り出されていてとても魅力的でしたが、そこはこらえました…!全体的にお客さんを飽きさせない工夫がしっかりされていて、とても面白かったです。

修正
↑鬼太郎神社もありましたよ。


ここからは小知和がお送りいたします。

まずは海遊館!
個人的に、一年前に大阪に来たときに気になりつつも行けなかった場所なので、前期の終わりにゼミ旅行の予定が発表されてからずーっと楽しみにしておりました。
こちら「世界最大級」の水族館だそうです。
建物を上からぐるぐるまわる構造になっていて、同じ水槽を上から下から眺められるのも楽しい。公式サイトによると所要時間2時間〜2時間半・・!さすが世界最大級です。

まずは、実物大ジンベイザメと写真撮影!女子組と宮本先生でぱしゃり。
01.png


そして水族館スタート。最初は「日本の森」というエリアからはじまります(水族館なのに・・?)
そこでわたしたちを待ち構えていたのは「カワウソ」!これがかなりかわいくて、初っ端から足止め喰らうゼミ生たち。
このかわいさ、なんともカメラにおさめねば!と思ったのですが、とにかく動きが素早くて常に動いているので、何がなんだかわけのわからない写真しか撮れませんでした・・
矢印の先にいるのがカワウソです。写真だとただの謎のかたまり・・
02.png


そんな感じで最初から大興奮、そのあとも運良くラッコのお食事タイムに出会えました。
2匹のラッコに2人の飼育員さんがエサをあげる様子をみるために、水槽前にはたくさんの人が!
1匹はとても愛想がよくお姉さんに寄っていってエサをもらい、両手をあげる一発芸(?)なんかもやってくれました!かわいい!
03.png


一方、もう1匹はマイペースに水槽の壁側にぷかぷか浮いて動かない・・
飼育員のおじさんが氷を投げてぶつけてもぷかぷか・・
結局最後までエサをもらうことなく、飼育員のおじさんがキレ気味だったので、なんだかひやひやするアトラクションでした(笑)

さらに歩いていくと、世界で2番目にかわいい(※当社比)(※意見には個人差があります)動物であるペンギンがたくさんいる水槽が!
水槽に張り付いてとにかく写真を撮りました!まるっこい身体、ペタペタと歩く姿、陸上とはうってかわって俊敏に水中を泳ぐ姿、ああかわいい・・
iPhoneのカメラロールが見事にペンギンだらけになりました。
04.png


館内には他にもたくさんの海の生き物がいて、大ボリューム大満足でした!
大ボリュームすぎて、一緒にまわっていた清水さんと「これ集合時間に間に合うのかな・・」と不安になり、最後の方は急ぎ足になってしまうほどでした。

水族館を出たあとはみんなで記念撮影!
05.png

なぜかこんなところで全員横並びでグリコポーズ(笑)


さて、次は、せっかくなので・・ということで、水族館の隣にある観覧車へ!
ゼミ旅行で観覧車とは、なんというリア充ゼミ・・(自虐)

こちらは8人乗りだったので3チームに分かれて乗車。
観覧車なんてひさしぶり、というゼミ生も結構多かった気がします。わたしはちょうど先日富士急ハイランドで乗ったのですが、4人乗りの小さめのものだったので、こんなに大きいのははじめてでした!

わたしは高いところ大好き!なので、わくわくしながら乗ってみると、どんどんあがる!高い!たのしい!
06.png



しかし、ふと横に目をやると、ゼミ長の阪元くんがひとりでびくびく・・

そういえば、観覧車に乗るか乗らないか・・という話をしているときに、
「乗れないひととかいないの?」と言っていたような。
ゼミ長としてのゼミ生への気遣いかと思いきや、自分もこわかったんですね(笑)

一方、副ゼミ長は観覧車の骨組み?に興奮していたりして、
やっぱりいろいろなひとがいて面白いゼミだなあと、こんなところでも思ったのでした。



初日の夕飯(フィールドワーク)については村岡が担当させていただきます(^^)
よろしくお願いします♪

通天閣で解散してから、お腹ペコペコで何も考える気力を失っていた私は皆の流れにのって串カツ求めて付いて行きました。
どうやら周りの女の子たちももう限界が近づいていたみたいで、適当にバラバラと解散していきました。

そんな中私は小知和さん・秋山さん・渡辺さんと初代ヱビスという串カツ屋さんに吸い込まれていきました。
タダでキャベせんが出てくるような良さげなお店を見つけるより、とにかくお腹を満たしたいと!笑 その一心でした。

電飾いっぱいで派手派手しいお店に入ると、なんだか奥が想像以上に広い。
ザーッと広がるテーブル席のその奥に、またすごい数の座卓席があって私的にここに驚きました。
とりあえず人はちらほら入っていそうなので安心して注文へ。

メニューを見ていると、何やら…無難な串カツだけじゃなくて…
アボガド… マグロ…? アイス…!? イチゴミルク…!!?
という具合に、充実しすぎた串ものと鉄板料理がみんなを興奮状態へ。
今までに見たことのない種類の豊富さでした。
menu_p3_20130924132929b9c.jpg
初代ヱビスHPより
(http://www.yebisu.cc/food/img/menu_p3.jpg)

肉系串カツを頼んで、あとは個人で食べたいものをチョイス。
エリンギだったりアボガドだったりを頼みましたが、やっぱり女子はチーズ好きが多いなーと思いました。
串ものとは別に頼んだ鉄板焼き(名前は忘れましたが…)、店員さんのキレのある手さばきに驚きました。ついでひろこの手さばきにも!
2013-09-16-16-56-01_deco_20130924132930121.jpg

まだ初日の夜だし、お金節約しといた方がいいよね
という話になり、アルコールを注文しなかったら一人なんとお会計800円でした!なんと財布に優しい!
2013-09-16-16-58-55_deco_20130924132931112.jpg

menu_p2_20130924132927dd6.jpg
初代ヱビスHPより
(http://www.yebisu.cc/food/img/menu_p2.jpg)

でも最後にタイムリミットで食べられなかった鉄板アイスアップルパイが心残りとなり、
みんなでお店を出た後にコンビニのアイスをかじりながら先生のいる集合場所に行って苦笑されたのは今でもクスッとします。悔しいので次に行ったらこれはリベンジしますよ~

はい。私の大阪串カツの思い出は、
①店の奥が広すぎ ②串もの種類多すぎ ③広すぎなホールを駆ける店員さんの動き
に特化されました。

以上、初日のフィールドワークは全ての時間を夕飯に費やして終わりました☆

ここからは、本日の黒一点、湯澤がお送りいたします。
我々、男子組も七人で串カツを食べ、集合場所である通天閣へ向かいました。
写真-10



ライトアップされた通天閣綺麗ですね。東京タワーとは全く違った趣を感じます。
この通天閣、僕とおそらく西野君にとってゼミ旅行前半最大の山場でした。
なぜなら、通天閣では現在、僕らの大好きな「キン肉マン」の展示が行われているからです!!
そんなわけで、僕たち二人は旅行前から通天閣を訪れることをとても楽しみにしていました。
ワクワクしながら、通天閣に到着すると、なんと入り口のところで等身大ロビンマスクがお出迎え!!
写真-9


想像以上におっきい…
こんなのにタワーブリッジ食らったら背骨がひとたまりもないですね…
このド迫力まさに、ジェントルハリケーンです!

エレベーターに乗って二階に上がり、その後500円を支払い展望台へ
途中、キン肉マン関連の展示物がチラっと見えました…
展望台ではパノラマのように大阪の夜景が見えましたが、キン肉マンのせいで気が気じゃありません…
ビリケンさんのところで全員での記念写真を撮り終えると、みんなを残し、西野君と僕は猛ダッシュで2階に戻りました。
この時の僕ら2人はいつもの2倍のテンションに加え、いつもの3倍の速さで歩いていたような気がします。
そして、あっという間にキン肉マンの展示コーナーにたどり着きました。
結論から言うと、もう、本当に最高でした!!!
そこには等身大のキン肉マンや、登場人物たちのマスク、過去に発売された数々のキン肉マングッズが展示されていました。
展示物一つ一つの感想を述べているととんでもなく長くなってしまうので、割愛しますが、僕らは童心に帰って写真を撮りまくりました!
中でも、一番印象に残ったのはこのウォーズマンの等身大の頭とベアクローです。
写真-8


幼稚園の工作の時間に、牛乳パックと割り箸でベアクローを作って先生にめちゃくちゃ怒られた経験があるほど、ウォーズマンが好きな僕には本当にたまらなかったです!!
また、ウォーズマンのマスクの下の複雑で恐ろしい素顔も完全に再現されていて、2人で感心していました。
しばらくすると、夜景を堪能したみんなが降りてきました。

それでも、僕らのハイテンションなキン肉マントークは止まりませんでした笑

名残惜しくも、通天閣を後にし、地下鉄の駅に向かっての道中で、キン肉マンのグッズショップ「マッスルショップ」を発見。
しかし、残念ながらこの日の営業は終了済み…この瞬間、僕は旅行最終日の解散後に訪れることを心に決めました!

こうして、ゼミ旅行一日目は大満足で、幕を閉じました。
スポンサーサイト
2013/09/23 | ゼミ旅行記in関西 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。