スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ティーンエイジ・ラブソルジャー
こんにちはー!本日の担当DJ TerryMANこと湯澤です。
なぜ、DJなのか大した理由はないので、気にしないでください。
そのうち阪元君とラップで曲作りたいとおもいます……。
HIPHOPで食っていきてえ。

さて、前回の奥谷さんからのリクエストはこれでした!
『放課後、たまたま気になるあの子と帰り道が被って一緒に帰ることになった時に聴きたい曲』

甘酸っぱ!!!


これはなかなか難しいお題ですねー。
小中は女子とほとんど喋らないセルフ男子校、高校はリアル男子校に進学してしまった僕にとって、放課後、女子と一緒に帰るなんていう胸キュン経験は全くありません。
放課後と言えば、仲の良い男友達とダラダラと帰るものでした。


その分、高校時代は特に、この手の甘酸っぱシチュエーションの妄想は毎日のようにしていました。
そして、妄想だけに留まらず、いつか役に立つ時が来ると信じて、吉祥寺のオシャレカフェに下見に行ったりもしました。
制服を着た可愛い子と一緒に帰ることが出来たら死んでも良い。
本当にそれぐらいの気持ちでした。
まだ色々書きたいことはあるのですが、すでにだいぶ気持ち悪いので、この辺で曲紹介にいきます!!

僕の『放課後、たまたま気になるあの子と帰り道が被って一緒に帰ることになった時に聴きたい曲』。

バーン!








やべ…間違えました……

気を取り直して、ババーーン!!



音だけで申し訳ないですが、聞いていただけたでしょうか?
どうすか?甘酸っぱくないすか?甘酸っぱいっすよね(強引)。

この曲はみんな大好きポルノグラフィティの「Sheep~song of teenage love soldier~」という曲です。
2004年に発売されたシングル「黄昏ロマンス」にカップリング曲として収録されています。
アルバムに収録されていないため、知名度はイマイチ高くないような気がしますが、すごく好きな曲です。

タイトルからもわかるようにテーマは10代の恋についてです。

あの子めっちゃ話し合うなー。話してて超楽しいなー。
ぶっちゃけ好きだなー。告ろうかなー。
でも、告って振られて、今の良い感じが壊れるの怖いなー。
別にこのまま友達でも良いんじゃね?親友ポジションおいしくね?
いや、でも、付き合いたいなー。
うーん、やっぱ告るわ!別に振られても良いし!えーい、告っちゃえ!!

みたいなリアルなDTの10代男子の心情が歌われています。


そんなリアルな歌詞の中で特に気に入っているフレーズを抜粋したいと思います。

 真夜中にしたためたラブレターのように
 言えたなら今頃は世界のキングにもなってるさ
 背中押す風も吹かない

この歌詞に全力でそれな!!と言いたいです。


好きな子が出来ると、今度あの子とあったらこの話しようとかすごく考えるんですよね。
でも、実際その子と会うと、頭真っ白になって全然うまく話せない。

みたいな経験、男子なら誰でも一度はしたことがあるんじゃないでしょうか。
頭の中で、完璧にシミュレーションしても、絶対その通りに出来ないんですよね…。
それで、その子がいなくなった後、脳内大反省会が開催されます。

というかもう、いっそ、女子の皆さんにはギャルゲーみたいに会話に選択肢出して欲しいです。
それなら僕も世界のキングになれます。(笑)



あーこの曲みたいな甘酸っぱい感じもっと経験したかったなー。
学生生活終わっちまうなー。

と、だいぶ長々と書いてしまったので、そろそろ、次の菊池さんへのリクエストを出したいと思います。

バババーーーン!!!

『席替えしたのに2回連続ヤンキーと隣じゃん……ってなった時に聞きたい曲』

席替えのドキドキもまた味わいたいですな。

さて、どんな曲が飛び出すでしょうか。アカペラの女王菊池さんの音楽センスに乞う、期待!

以上、心は今もティーンエイジャー、湯澤がお送りしました。

スポンサーサイト
2014/04/25 | Hey!DJ! | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
湯澤先輩まじかっこいいっす

これからも人気No.1の読モとして頑張ってください
2014/05/14 15:12 | URL | 湯澤先輩の舎弟 #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。